×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

みかっち流ワイルドストロベリーの育て方

幸せのワイルドストロベリーの種蒔き

border
ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリーの種まき


では、みかっち流の種蒔きの方法です。

用意するもの
 ・鉢(適当な大きさ、今回は直径20p程度)
 ・鉢底ネット(今回は、三角コーナーネットを代用、100円ショッ
  プにも何種類かある)
 ・ゴロ石(ホームセンターで購入)
 ・培養土(ホームセンターで購入)
  ・マグカップ(底の平らなもの)
 ・タライ、洗面器など
 ・和紙(薄い障子紙でも可)

 鉢
まず、植木鉢の底に、鉢底ネットを敷きます。

鉢底
その上にゴロ石を、2〜3cm敷き詰めます

培養土
土(今回は培養土を使用)を、植木鉢の8分目まで入れます。
そしてマグカップなどで優しく押さえる様に、平らにならします。

タライ
タライに水を入れます(植木鉢の半分位の高さになる様に)
植木鉢を入れて、水分が土の表面に上がってくるのをしばらく待ちます。
以降水遣りは、種の上からするのではなく本葉が出るまで
植木鉢の底からタライなどから水を入れて与えて下さい
(腰水法)

種
いよいよ、種を蒔いてみます。

種蒔き
まんべんなく、全体的に蒔きます。

和紙
蒔き終わったら、種が乾燥しない様に和紙を被せて、発芽する頃に取り除きます。

完成
ワイルドストロベリーちゃんの親子、揃って日向ぼっこです。

発芽までは、18℃〜23℃の所に置きます。
発芽には光も必要なので、和紙を長期間被せすぎない様にして下さい。
時々和紙を取って、お日様の光を浴びさせてあげても良いと思います。
ただ、種が乾燥しない様に、短時間が無難かと思われます。

双葉
発芽まで、約7日〜21日かかります。
気温によって、発芽までの日数が違ってきます。
双葉が出たら、様子を見て和紙を完全に取り除いて下さい。

本葉
種が発芽して、本葉が3〜7枚位になったら
植え替える時期です。
植木鉢から、優しく根を切らないように、
植え替えてあげて下さい。
植え替えたあとの肥料は、
しっかり根付いてから与えて下さい。


| ▲トップ |

・ワイルドストロベリーメニュー

ワイルドストロベリーとは
ワイルドストロベリー伝説